Interior
シフトゲート加工 シフトボタン ドアベゼル交換 インナードアハンドル
ドアベゼルイルミ フットランプ ルームランプ 携帯ホルダー
灰皿&灰皿イルミ センターパネルイルミ スピーカーイルミ ロックストライカー
コインホルダー PWSWパネル ダクトパネル ヒーコンノブ
シフトゲート ドアベゼル&インナードアハンドル フットランプ&フットペダル 携帯ホルダー 灰皿 ルームランプ センターパネルイルミ スピーカーイルミ
ブルー系&メッキ化でチョコチョコやってます。(笑)

シフトゲート・カーボン調化

シフトゲートをカーボン風にしてみました。
これは、しも@栃木小山市さんのHP上で紹介されているのを見て、
『これいいなぁ〜』ってことで、施工!
単純にカーボン調のカッティングシートを切って、純正のシフトゲートに貼れば、OK!
お手軽ドレスアップです。。
#施工後、なかなか見栄えがよくなりいい感じです(^0^)/
#詳しいレポートは、Motty@横浜さんのHPで紹介されてます。
#そちらを見て下さいね・・(手抜きでごめんなさい・・(^-^;)



シフトボタン・メッキ化

シフトボタンをメッキ化してみました。
他車種(特に高級車系)のシフトボタンってメッキのモノが多いですよね?!
でもって、kamiさんとかと一緒に 『クルに合うやつないかなぁ〜』って
他車種のモノをさんざん探したのですが、結局見当たらず・・・(T_T)

じゃあ!ってコトで、純正のシフトボタンをメッキ加工しちゃいました(^^ゞ
なかなか、仕上がりもいい感じ・・・
流用部品よりは、ちょっと高くついてしまいましたが、まぁよしかな?!



ドアハンドルベゼル交換

今となっては、クルーガー乗りの定番アイテム化したドアハンドルベゼルの交換
ものは、『ナディア』リア用!
Bananbo@横浜・港南さんが、『こんなのどう〜?!』なんて見せてもらったのがコレ!
で、『いいですね〜コレ!』って感じで、すかさず発注!(笑)
交換は単純に、純正ドアベゼルを外して交換するだけのお手軽ドレスアップ!
#純正に比べると格段にいい高級感が上がります。(^0^)/


インナードアハンドル交換(ドアロックボタン メッキ化)

ドアハンドル上部のロック部分をメッキ化したくて、既に交換済みのkami628@厚木さんにご協力いただいて、インナードアハンドルを交換しました。
ロック部分だけを交換したいのですが、インナードアハンドルとしてのアッシー部品とのことで、発注するのに躊躇していたのですが、『やってしまえっ!』って、感じで交換しました。
今回使用したのは『旧イプサム』『Gセレクション用』です。
作業は、内張りを外して純正のインナードアハンドルアッシーを取り外し、交換するだけです。
(但し、交換には前後4枚の内張りを外すので、それなりに時間かかります・・(汗)
#交換後、やはり高級感が出ます。。。が、
#多分、ほとんどの人は気が付きません・・・(^-^;
#その割には、アッシーごとの交換部品なので割高!
#コストパフォーマンスとしては、Xです。。(大汗)
#私は、メッキアイテムにこだわってるので、やりました・・(笑)
#こだわりのある方には、お薦めします。



ドアハンドルベゼルイルミ

kami628@厚木さんがやっている、『プログレ』のインナードアハンドルを照らすイルミ・・・
Bananbo@横浜・港南さんが、それを見てLEDで施工してました!
『これいいぃ〜!』ってコトで、私もブルーでマネさせていただきましたぁ〜(笑)
使用したのは、SEIWA社製『スポットビーム』(品番:CX11)です。
これをシガーソケット部の抵抗を取り出し、加工して取り付けました。
#と言っても抵抗の加工は、Bananbo@横浜・港南さんにやってもらっちゃいましたぁ〜(^_^;
#Bananboさん、ありがとうございますぅ〜m(_"_)m

取り付けは、ドアベゼルにドリルで穴を空けて
その穴に向けてスポットビームをドア側に貼り付けて
電源をPWスイッチ部から取り出して完了!!
取付け自体は、1つ20分もあればできました
(4つ施工したから、それなりに時間はかかりましたが・・(笑)
<< 画像追加 >>

#またまた室内がブルーになりました(笑)
#特に夜は、ドアハンドルに反射していい感じです(^0^)v




フットペダル&フットランプ取付け

@フットペダル取付け
足元をちょっとスポーティにってことで、フットペダルを取付けてみました。
やっぱり、メッキアイテムにこだわっているので(^-^;)今回も、メッキのものをチョイス!
今回使用したのは、CAR MATE社製『アメリカンメッキペダルセット』(品番:RP−50)
フットレストはCAR MATE社製『RAZOフットレストペダル』(品番:RP−46)です。
取付けは、純正ペダルにかぶせるタイプのものです。
#ちょっと大きさが合ってませんネ・・(汗)

Aフットランプ取付け
私は、純正のフットランプを取付けたのですが・・・
これがカタログで見てたのと全くイメージが違い、めちゃX2暗い!!
そんな中、始めて行った『都筑夜会』で、Bananbo@横浜・港南さんが付けてた、フットランプ・・・『これ、ちょ〜、かっこいいぃ〜!』って、ことで装着することに・・・
Bananbo@横浜・港南さん、rainman@横浜・港北さんのご配慮により、ML上にて装着希望者を募り、
『都筑夜会』にて、装着作業オフが開催され、 その場で装着しました。(^0^)
今回使用したのは、SEIWA社製『ネオンビーム1』(品番:CX12)です。。
※『都筑夜会』・・・第三京浜都筑PAで行われる、クルオーナーの集い?!(笑)
#この夜会で取付けたのは、総勢10数台!!!
#Bananboさぁ〜ん、rainmanさぁ〜ん、お疲れ様でした〜!&ありがとうございましたぁ!

#詳しい取付け方法&レポートは、Bananbo@横浜・港南さんのHPで紹介されてます。
#そちらを見て下さいね・・(またまた手抜きでごめんなさい・・(^-^;)




ルームランプ取付け

フットランプをブルー化したので、ルームランプもブルー化しました。
・・・が、色々なメーカーの青色のバルブを試してみましたが・・・
ど〜しても、フットランプのあの蒼さと違い、違和感があるっ!
どうせならフットランプと同じ色にしようっ!ってことで
同じくSEIWA社製『ネオンビーム1』(品番:CX12)
ルームランプのちょい後ろに取付けてみました。
取付けは、フットランプと同じ配線から取りましたので、減光もします。(^0^)v
天井内張りに、ちょっと切り込みを入れてネオン管の”足”の部分を埋め込んでます。


携帯ホルダー

携帯ホルダーもやはり、ブルーに光るやつを・・と言うことで、
今回チョイスしたのはCAR MATE社製『光って、充電!』(品番:BM 119)
これ、通常時はブルーに光って、充電中は赤く光ります(笑)
取付けは、見ての通りシガラーターソケットにガッチャンコです。。(笑)
#一緒に写ってるのは、ミッキーの手です。(笑)
#このミッキーの手に、ハンズフリー用の接続コードを掛けています。
#これは、Motty@横浜さんから頂いた別の携帯ホルダーから
#移植しました。。v(^0^)v
#Mottyさぁ〜ん!ありがとうございましたぁ〜



灰皿&灰皿用イルミ

私は、結構ヘービースモーカーなので、クルの中でも煙草を吸います。。(汗)
純正の灰皿は小さいっ!! 尚且つ位置も悪いっ!!(目線移動が多い)
で、社外の灰皿を付けてみました。
取付け位置は、運転席側のウィンドースイッチ類の横に両面テープ止めです。(^0^;
但しそのままだと、結構オーディオの低音の振動で”ブルブル”言ってしまうので、
吸音テープを灰皿の裏側(内張りに当たる部分)に貼って、取付けています。
#えーっと、どこの製品かはパッケージを捨ててしまったので
#不明です・・ごめんなさいm(__)m
#(オートバックスで980円位の商品だったと思います。)


更に・・・
夜、暗い時に使おうとすると、やはり暗くて手元が怪しくなります。
ってことで、灰皿用に照明を付けてみました。
やはり、ブルー化と言うことで使用したのは
SEIWA社製『スポットビーム』(品番:CX11)です。
これを、キーシリンダー上部に取付けて灰皿を照らすようしてます。

照らすとこんな感じ・・



センターパネル用イルミ

センターパネルをブルー化・・・(^0^)/
ある日、Bananbo@横浜・港南さんが『こんなことしたけど、どう?!』なんて言われて、
見せてもらったのが、このセンターパネルのブルーイルミ・・・
『どうやって蒼くしてるんですかぁ〜?』って、見せてもらうと・・・
7連のLEDがセンターパネル上部から照らしてる!!(キャー蒼いぃ〜(^0^)/)
またまたマネさせて貰っちゃいましたぁ〜(笑)
今回使用してるのは、SEIWA社製『レーザーライト』(品番:CX10)
これを、ルームミラーの裏側に貼り付けて配線し、センターパネルを照らしてます。
#ヘッドユニットについては『オーディオ編』を見てネ!

<< 画像追加 >>
ルームミラーの裏側に取り付けてる画像です。


側面には、外に青く見えないようにカーボン調のカッティングシートを貼ってみました。



スピーカー用イルミ

内張りのスピーカーグリルを切り抜いた際、『通称:ぶった切り!(笑)』
グリルがわりに付けた、ステンレスのバーをやはり、蒼く照らしてみました。

#スピーカーの詳細については『オーディオ編』を見てネ!


ここに取付けたのも、灰皿用イルミと同じ
SEIWA社製『スポットビーム』(品番:CX11)です。
これを、内張り内側に取付けてスピーカー用のステンレスバーを照らしてます。
#ちょっと面白いでしょ?!(笑)



ロックストライカー

ロックストライカーを『ヴェロッサ』用のものに交換してみました。
『ヴェロッサ』のロックストライカーは、
メッキ加工されていて、ストライカーのカバーもあり、ちょっと高級感が増します。(笑)
交換は、ボルト2本を外して単純に取り替えるだけでOKです!
※但し、ボルトを外すためには、トルクスレンチが必要となります。

最初は、ドア4枚分のロックストライカーを交換しましたが。
『リアゲートにもストライカーがあるぅ〜!(汗)』
と、言うことで、リアゲートのロックストライカーもメッキのものに交換してみました。
#インテリアの変更と言っても、ドアを閉めてるときは、何にも見えません(爆)
#それに、ほとんど人に気付かれることも無く、自己満足の世界ですネ・・(笑)




コインホルダー

コインホルダーを取り付けてみました。
以前にもドリンクホルダーに取り付けていたのですが・・・
『コレって、ペットボトル置いたまま車を離れると、丸見えじゃん!』
やはり、セキュリテキー上?!好ましくないと思ったので・・(自己防衛)
灰皿に取り付けるコトにしました。
#ココなら、フタもしまって外からは見えない!(^0^)v

・・・今回使用したのは、CARMATE社製 コインホルダー(品番:CL 744)です。
これを、灰皿に付けたのですが・・・
100円玉を入れたところ、フタが若干閉まりきらない・・・(大汗)

そこで、フタの裏側にある鉄板を取ってみたところ、バッチリ!(^0^)
・・・が、今度がフタを閉める時に、『パタン』って冷たい音が・・・(^_^;
で、フタが閉まる部分にスポンジテープを貼ってみました。
#でも、500円玉は入りません・・・(^-^ゞ

今回使用したコインホルダーは”白(透明)”と”黒”の2色があったのですが、
どうせなら、また青く光らせてみよう!ってコトで”白(透明)”を迷わず選択!
コインホルダーの下に、ブルーのLEDを入れてみました。(^0^)
車内の他の蒼さと同じになるように、またまた今回使用したのも
SEIWA社製『スポットビーム』(品番:CX11)です。 #これで、夜でもバッチリ見えます。。(笑)



PWSWパネル(黒木目調)

2002年8月に浜松にてオフ会が行われ、参加した際に 『折角、浜松まで来たんだから・・』って、
コトで、STAGE2さんにて、 前々から気になってた、PWSW(パワーウィンドスイッチ)パネルを
思い切って?!購入し取り付けました。
#単純に純正部品と交換するタイプです。
#作業自体は、15分もあれば交換できます。
#かなり値がはりますが、質感はよくなりました。(^0^)/



ダクトパネル(黒木目調)

上のPWSWパネルと一緒に、STAGE2さんにて、 前々から気になってた、ダクトパネルを
思い切って?!購入し取り付けました。(衝動買いPart2!(笑)
#純正の無機質なダクトに両面テープで貼り付けるだけです。
#ちょっと値がはりますが、質感はやっぱりよくなりました。・・アレっ?!(^^ゞ



メッキヒーコンノブ

上の『PWSWパネル』と『ダクトパネル』を購入した際に、
今なら3点ご購入の方、10%オフですよ〜』と言う店員の一言に負け・・?!
STAGE2さんにて、購入し取り付けました。(衝動買いPart3(爆)
#単純に純正部品と交換するタイプです。
#作業自体は、2分もあれば交換できます(爆)
#メッキ好きな私は、結構気に入ってるのですが・・・
#私の場合、モニターが立ち上がってると、全然見えません(^_^;